2016年02月23日

一人暮らしの準備の家事

大学や専門学校に進学する際に一人暮らしを始める人もいるでしょう。そのときに大切なの事が家事。健康や生活を維持していく上で結構これは大切なことです。

DSCN3473.JPG

ひと通り自分で何ができて何が今のところ人任せか確認してみましょう。特に洗濯や食事の準備は毎日のことですから、自分でできることが必須です。


そこで、今のうちに家族からまだ人任せになっている部分を自分でできるように家事をお手伝いしましょう。


それから意外と見落としがちなのが、裁縫です。最近は既製服ばかりになりましたので裁縫をする機会は減っているように見えますが、じつは結構手入れをしないといけません。ボタン付けやちょっとした縫いつけはできるようになって、しかも道具も準備しておきましょう。


それから料理。これもワンパターンに陥りがちですから、同じ材料で何パターンか作れるようになっておくといいです。この連休は自分でつくるのにうってつけですね。

ラベル:一人暮らし 家事
posted by あまがえる at 07:00| Comment(0) | 大学あれこれ | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

授業を考えながら聴く

高校には教科ごとに先生がいます。わかりやすい先生、話が面白い先生、その逆の先生もいるでしょう。そこで授業を聞く際にせっかく授業に出席するなら効果的に身に付けたいですよね。

DSCN3771.JPG

こうしてみましょう。自分だったらここの説明はこうするのになあ、こう言ったほうがわかりやすくないかなあ、と気づいたことをノートにおぎなうように行間にメモしていくといいです。もちろんノートをとりながらです。すると、ノートした中身がより自分にしっくり入ってくるようになり、あとで見直す際にも理解が進むはずです。


ノートの書き方については以前のこのブログに書きました。その書き方に則って、批評なり、評価なりさまざま書いておくとよいです。こうすると副効用もあります。どんなことかというと自分がプレゼンテーションするときに客観的にわかりやすいものが作れるようになります。


こうした工夫は一朝一夕で身につくものではありませんし、人から言われて身につくとも限りません。したがって自分で工夫することがとても大切ですし、その工夫はあなた独自の方法でしかもあなた自身にぴったり方法になります。


したがってこのように授業をうけることはだれにでもお勧めできます。

posted by あまがえる at 07:00| Comment(0) | 学習法あれこれ | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

朱印船貿易とは

朱印船貿易に関するまとめです。

DSCN3694.JPG

江戸の初期には、朱印船貿易が行われていました。幕府が海外に渡航する許可状として朱印状を与えました。この船のことを朱印船といいます。


貿易に従事者


貿易に従事したのはおもに次の3者でした。

(1)大名

 島津、松浦、鍋島、有馬氏などの西南地域の大名

(2)幕府の役人

 村山等安(とうあん)、末次平蔵(いずれも長崎の代官)

(3)商人

 荒木宗太郎(長崎)、角屋七郎兵衛(松坂)、茶屋四郎次郎(京都)、

 角倉了以(すみのくらりょうい、京都)、末吉孫左衛門(大阪)


貿易の特徴と日本人町


16041635年の間に派遣された船は355隻でした。のべで10万人が渡航したといわれています。


その渡航先は、南洋の各地やシンチウ、アンナン、トンキン、パンガシナ、ブルネイ、ソンハなどでした。


ルソン、トンキン、リゴール、パタニ、マラッカ、バンタン、バタヴィア、マロク、アンボイナなどには日本人の居住地ができました。


カンボジアのプノンペンやピニャルー、バンコク、コーチのツーラン、フェフォ、アユタヤ王朝のアユタヤ、ビルマのアラカン、マニラの郊外のサン・ミゲルとディラオなどには日本町ができました。


日本町は日本人の自衛と外国側の統制のために形成されたとされています。治外法権が行われていました。山田長政などはアユタヤの王朝に仕えました。


貿易品は次のものでした。

輸出品・・・銀、銅、鉄、硫黄

輸入品・・・生糸、絹織物、砂糖、鹿皮


posted by あまがえる at 07:00| Comment(0) | 日本史 | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

はかどる勉強とは

どうも勉強がはかどらないという方は読んでみてください。

DSCN3834.JPG

勉強がはかどらない理由にはいくつかあると考えられます。そのなかでも大きいのが勉強すべきレベルがあっていないのではないと思うことです。


そう思ったときは自分で選んだ問題集や参考書だった場合にはもっと易しいレベルのものを選んできましょう。


そんなことしていたら間に合わないよと思うかもしれません。でもそれは杞憂の場合が多いです。あなたが今の時点で高校2年生ならば、中学校のレベルのもので構いません。どの教科でもそうです。


最近は書店にある参考書や問題集でも解説がしっかりしているものが多く見られるようになりました。したがって易しい問題集や参考書に立ち返って解いてみてください。


どうですか、解けましたか。かなりの人は解けたのではないですか。そこであせって上のレベルを使用とする人がいます。易しいのは解けて当たり前だからと。でもちょっと待ってください。そんなときは易しいところの続きをするのですよ。


易しい問題をひたすら解いていってください。すると時間がかからなくなってくるはずです。すらすら解けて間違わなくなったら初めて違う単元に進みましょう。易しいとことをどの単元もクリアしていくほうが先です。基礎はどの部分にも通用しますが発展は他の分野では通用しないのが普通です。したがって

1.ひたすら基本となるところがすらすら解けるまで、

2.間違わなくなるまで、

3.時間がかからなくなるまで、

4.頭が7割ぐらいしかはたらなくても解けるようになるまで


繰り返してみてください。たいていこれだけやってもあなたが考えていたほどは時間はかかっていないはずです。しかも基本はバッチリ理解できるようになったはずです。


1冊の基本的な問題集を上の4つの状態までできるようになることのほうが、発展の問題集を1題解けるよりもはるかに大切なことですし、あなたがやるべきことではないでしょうか。


はかどる勉強(しかも本当の力が付く勉強)とはこういうものです。


どうです?勉強がはかどりそうですか。


posted by あまがえる at 07:00| Comment(0) | 学習法あれこれ | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

数A 三角形の重心、内心、外心、垂心は…

皆さんもお気づきだと思いますが、古い記事を更新して内容を改めて掲載しています。

DSCN3452.JPG

今日は作図についてです。中学と違って高校では作図はしませんが、数学では問題を解く上で作図は欠かせません。高校では手書きで作図をすることが大部分です。

皆さんも日頃問題を解く際には簡略化した図を欠かさず描いているはず?ですよね。


三角形の作図


三角形に作図をするといろいろな中心が出てきます。


重心…三角形の中線って、各辺を二等分して向かいの頂点と結んだやつ。これって一点で交わります。その点G(重心)は各中線を二等分するんだったね。


内心…内接円は書けるかな。角の二等分線は一点I(内心)で交わり、ここから各辺までは等距離なんで、内接円が描けます。


外心…辺の二等分線は一点O(外心)で交わり、各頂点から等距離にあるんで、外接円が描けます。


垂心…各頂点から垂らした垂線は一点H(垂心)で交わるよ。


ほかにも傍心というのがあるけれどここでは省きます。


ここでクイズです。同じ三角形で作図した重心、内心、外心、垂心はどんな位置に来るでしょうか?作図してみてください。「うわぁ、何これすごい。」


答えは自分で作図してみてください。

posted by あまがえる at 07:00| Comment(0) | 数学 | 更新情報をチェックする