2017年03月23日

基礎をふり返ろう

すでに同様のことを書きましたが大切なのでもう一度書きます。



基本の大切さ


どのレベルの人でも、どんな進路に進むにしても、そして教科にしても、この時期でごく基礎的なことをふり返るのにはそれなりに意義があります。


そして、それがすらすらと理解できて解けるかどうか確認することは最も大切なことです。その際に並行して、入試の基礎~標準レベルのことを行うとなお良いです。


基本が大切なわけ

なぜなら、上のごく基礎的なことが入試のレベルで本当に使えるようになっているか確認できるからです。


これがすんなり出てこない人はじつは基礎ができていないことになります。あせらないで

もう一度基礎からやり直しましょう。そんなに時間はかかりません。


これは満点近くをねらう人でも同じことです。満点近くになるととても難しい問題ばかりやっていないと到達できないと思いがちです。センター試験の場合にはほとんどの教科がそうではないといえます。


基本的なことをすばやく、そして入試レベルのときに的確に適用できるかどうかが問われます。


このことは意外と見落としがちなことであり忘れがちなことですから、敢えてこの時期に取り上げました。



スポンサードリンク


スポンサードリンク



posted by あまがえる at 18:00| Comment(0) | 受験勉強あれこれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください