2017年03月15日

数学Ⅱ 不等式の表す領域2

領域の単元で不等式が現す座標上の領域がわからなくなりがちな人は読んでみてください。円の内側・外側の確認法です。

DSCN3541.JPG

円の内外も領域がわからなくなりやすいです。こうして確かめます。


(x-a)2+(y-b)2=r2 をAとすれば

(x-a)2+(y-b)2r2 の表す領域・・・円Aの内部

(x-a)2+(y-b)2r2 の表す領域・・・円Aの外部

になります。


この基準で覚えておければいいのですが、これすら混乱してしまう人は、こうして確かめてください。

領域の不等号の向きがわからなくなったら、例えば適当に具体的な不等式を考えます。


不等式(x-2)2+(y-1)29があったとします。ここで

距離の式2.JPG

で、この式は点A(2,1)から点P(x,y)までの距離の方が3より小さいことを表しているので、この不等式の表す領域は円の内部にあることになります。

円の領域.JPG




タグ:不等式
posted by あまがえる at 18:00| Comment(0) | 数学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください