2016年11月18日

難しい読みの語

食事をしっかり摂っていますか。朝ごはんは頭の活動に大事ですよ(以前のブログから)。


ところで話題はガラッと変わりますが、「宥め賺す」これは以前センター試験に出てきた語です。(なだめすかす)と読み、優しい言葉をかけて言うことを聞かせる意味に使います。


「慇懃無礼」も公立大に出て来た熟語です。(いんぎんぶれい)と読み、うわべだけは丁寧だがじつのところ尊大なことを示します。


「竹箆返し」も私立大学の入試に登場しました。(しっぺがえし)と読み、間をおかないで仕返しをすることをいいます。


「眦を決する」。これも私立大で登場しました。(まなじりをけっする)です。怒って目を大きく開くことの意味です。


「吝かでない」。公立大で問われました。(やぶさかでない)と読み、ためらわずに喜んですることをいいます。これを逆の意味に捉えてしまっている人がいるので注意が必要です。


次の語の読みはわかりますか。

平生  ②徐に  ③刹那  ④収斂  ⑤華奢  ⑥範疇  ⑦形而上


答え ①へいぜい(平素、普段の意味)②おもむろに(ゆるやかに、ゆっくりと) ③せつな(瞬間) ④しゅうれん(収めること、収縮すること) ⑤きゃしゃ(ほっそりして弱弱しいこと) ⑥はんちゅう(種類、分類) ⑦けいじじょう(抽象的なもの)

posted by あまがえる at 07:00| Comment(0) | 国語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください